2012年12月09日

関西パンデイロ振興会 大忘年会!!

平成24年12月8日に「関西パンデイロ振興会」様の大パーティーがありました

そもそも、「パンデイロってなに?」という方に、

パンデイロ(ポルトガル語:pandeiro)は、一般に、サンバやボサノヴァ、ショーロなどで用いられるブラジル風のタンバリンである。ただしポルトガル語ではタンバリン全般をこう呼ぶ。なおブラジルには「タンボリン」という楽器もあるが、まったく別の楽器である。

Wikipediaより

です。わーい(嬉しい顔)

でもタンバリンだけではなく、太鼓やカラオケお箸で洗濯板をこすった時に

出るよう楽器や、マラカスなどなどいろんな楽器で

演奏されてました!!グッド(上向き矢印)
2.jpg

最初はぴかぴか(新しい)スチールドラムぴかぴか(新しい)のきれいな演奏で、ハワイアンな気分でした。


その後も黒ハートベリーダンス黒ハートがあったり、ラップがあったりと、

ワールドワイドな音楽をされてました。わーい(嬉しい顔)

でもこの方たちのすごいところは、全員参加型で、みんなが何かしら

楽器を持ってたり、手をリズミカルにたたいたりと

一緒になってやってたことですね〜

たとえばバンド演奏の集まりには乱入できませんもんね。演劇7.jpg

ここは、すべてウェルカムな空気で、出演者が主役じゃなく、

全員が出演者で主役なのです。

本当に楽しいパーティーでした!!

また来年が楽しみですね。

またのお越しをお待ちしてます!!




posted by 緑と水のレストラン at 10:57| イベントレポート | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。